ヘッダー画像
  • トップ画像
  • トップ画像
  • トップ画像

高齢者事業

オリンピアは、おひとりおひとりの「その人らしい」暮らしのお手伝いをします。

オリンピアの理念

「その人らしい」暮らしを実現するケア

オリンピアは、おひとりが生活の主人公として、住み慣れた地域で、これまで通り、「その人らしい」暮らしを安心して続けるお手伝いをさせていただきます。持てる力を最大限に発揮していただけるように、これまで歩んでこられた人生を尊重し、お好きなこと、お得意なことをよく知り、おひとりおひとりに合わせたケアを提供します。オリンピアは、いくつになっても、いつまでも夢に向かって挑戦していただくことができる場です。

 

いつもそばに「寄り添う」スタッフ
オリンピアのスタッフは、ケアを通して、自分を磨き、学び、成長します。人生の大先輩である利用者のみなさまに敬意を持ち、これまで培ってこられた歴史や文化を受け継いでいきます。うれしいときは一緒によろこび、悲しいときには一緒に涙を流す――いつもそばに「寄り添う」ことを大切にします。どんなときも、笑顔を忘れず、イエス・キリストの愛と奉仕の精神をもって、ケアをさせていただきます。

 

「家庭のような」ぬくもりのあるホーム
オリンピアのホームは、木をふんだんに使い、ぬくもりのある家庭のような環境になっています。使い慣れた家具や思い出の品々をたくさん持ち込んでいただくことができるように、ゆったりとしたスペースをとっています。また、オリンピアの生活には、決まったスケジュールがありません。その日の気分や体調に合わせて、散歩や買い物に出かけたり、お茶・お花・お習字などの趣味を楽しんだりしていただくことができます。